irodori

アクセスカウンタ

zoom RSS バレエ鑑賞「海賊」

<<   作成日時 : 2017/06/27 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

過日、Kバレエの海賊を観てきました。
画像

海賊……、
恥ずかしながら、私の中にある予備知識はその演目名だけ。もはや知識といえない…。
運悪く公演前にバタバタしていたので予習もできず、リーフレットのあらすじを前夜に慌てて読む。
はたして、そんな私が行ってどのくらい楽しめるのだろうか…?という小さな好奇心と一抹の不安が入り混じっての鑑賞でした。

画像

Kバレエを観るのは4度目ですが、過去の公演はすべて満席。
クラッシックコンサート、ミュージカル、落語など同ホールでいろいろと鑑賞してきたけど満席だったのは私の知っている限りKバレエだけ。
今回、熊川氏は出演されないのでその辺どうなのだろうというのも気になっていたのですが……、

画像

満席でした。さすがKバレエブランド。
個人的に張り出し席が落ち着いてみれて好きなので毎回そこを指定するのだけど、今回はチケット購入が遅かったのもあってなんと最後列に…。
それでも十分よく見えました。眼鏡さえあれば。

画像

美しくしなやかな動き、力強さを感じさせつつも優美なジャンプ。
息をするタイミングを失いそうになりながら夢中で見たグラン・パ・ド・ドゥ。踊りが加速するにつれて熱く激しく湧き上がってくる興奮。
それが客席一体となって弾ける瞬間の快感。
こんなにも何かに集中したのって久しぶりかもしれない。
ステージ上のダンサーの動き、オーケストラの奏でる音、それだけをただ貪るように味わう。まるで私の目も耳もそうすることのためだけにここにあるように……。
無心になることは究極のリフレッシュかもしれないと思う。

画像

やっぱりいいなぁー、バレエ。
人間が何かに懸命に打ち込んで作り上げたものが与える感動というのはとても大きくまた尊いものだと改めて感じました。

緞帳が降りては上がってを繰り返すカーテンコール。
俄かに膨れ上がった歓声。
舞台袖からひょっこりと現れたのは熊川氏!ほんの僅かな時間だったけど、この瞬間を待っていた人は多かったのだろう…
蝋燭の炎が最後に一瞬大きく燃え上がように、公演が終わって名残を惜しむ人々の様々な感情が一瞬はっきりとした一つの形になって、熱をもって大きく膨れ上がったのを肌で感じました。

満席になったからまた香川に来てくれるかな…
個人的にはジゼルが見たいです。
マリインスキーでジゼル鑑賞する気満々だったのにジュエルズだった、あの一件以来もうジゼルが気になって仕方ない…。笑

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレエ鑑賞「海賊」 irodori/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる