irodori

アクセスカウンタ

zoom RSS チューリップと古楽祭とキューティー・ブロンド

<<   作成日時 : 2017/04/28 12:38  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の秋、ちょっとした楽しみを植えておきました。

画像

匂いのあるチューリップ。
一般的にチューリップは匂いがありませんが、最近では改良されて匂いまでついているというので驚きです……。

色の判別が得意ではないワンコの目。特に赤系は見えづらいというのを聞いたことがあります。
でも、嗅覚なら人間に負けない!
ならば鼻で春を感じてもらおう!(花だけに。笑)とひめのために植えておいた匂うチューリップが開花。

画像

「これ、チューリップだよ!」と言うと、マズルを近づけてクンクン♪〃
どんな匂いだったかというと……、
爽やかないい香り♪が仄かに漂っています。
お鼻のいいひめなら、私以上に匂ってくれたかな。

最近、心弾むことが2つありました。
一つはこちら……

画像

先月、マタイを聴いてからちょっと古楽に興味を持ち始めていたところで……、
一度チェンバロの音色を生で聴いてみたいなーと思っていたのですが、こんなにも早くその機会与えられたことに戸惑いつつ、感謝しつつ、当日券を求めて行ってみました。
券は普通に買えたものの、まさかの満席!
正直、こんなにも古楽に興味を持つ人がいることに驚きました。

初めて聴いた生チェンバロは薄い布でくるんだように優しく、どこかミステリアスな音色でした。
一番聴けて嬉しかったのは「ゴルドベルグ変奏曲」
森絵都さんの小説・アーモンド入りチョコ―レートワルツで出てきたり、ドラマで耳にすることも多い曲なので気になっていました。

チェンバロの他には、テオルボとフラウト・トラヴェベルソの奏者さんが出演されていました。
私はテオルボという楽器を初めて知ったのですが、弦の部分の長さにびっくり……。いたずらでもされたのかと思ってしまった。笑
またこのテオルボの音が素敵で、初めて聞くのにどこか懐かしいような……、ノスタルジックな雰囲気の音色に癒されました。
開催前日の新聞で知った古楽祭、迷いましたが思い切って行ってみて良かったです♪

そして、もう一つは……


画像

あの有名な映画の舞台化です。主演は神田沙也加ちゃん!
前売券を購入した後に気づいたのですが、穂乃果ちゃん(声優・新田恵海さん)も出演されていたという僥倖……。

画像

主演の沙也加ちゃんは、さすがの歌唱力!
そして脇を固める役者さんも素晴らしかったです。歌いながらキレのいいダンスを踊るシーンはカッコ良くてびっくりしてしまった…。
(今まで観たミュージカルは優雅に愉しく、といった踊りが多かったので…。)

ちょっと大人向けなところもあって、かなり攻めてる歌詞にパパと爆笑しつつ、親子席の空気が心配になる歌もありましたが……。笑
(親子席は完売していたらしい。笑)
とっても、とっても、楽しくて♪最高にハッピーな気持ちになれるミュージカルでした。


画像

カーテンコールの後、鳴り止まない拍手。
再びステージに姿を現した出演者に、会場は万雷の拍手&スタンディングオベーション。
感動をありがとう!そう心から叫びたくなる、本当に素晴らしいミュージカルでした。

可愛いチワワが映ってますが、この子は主人公エルが飼っているペットのブルーザー役。
沙也加ちゃんが実際に飼っているワンコだそうです!驚
このチワワちゃん、何度か舞台に立つ(正確には抱かれてることが多い)のですが、演技らしいことはしないのだけどこの子は凄いです。
ステージの上、大音量の音楽にもこのチワワちゃんはお耳がピーン!と立ったままでした。
強者!!

画像

それにしても沙也加ちゃん可愛すぎでした!まさにリアルバービー。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チューリップと古楽祭とキューティー・ブロンド irodori/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる