irodori

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜旅行〜八景島&みなとみらいホール♪〜

<<   作成日時 : 2017/04/13 16:23   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しています。
春になりました。いろんな意味で。

画像


その後、体調も順調に回復してすっかり元気になりました。
自宅療養中、何か只事ではないと察したひめが片時も私のそばを離れようとせず、退院から一ヶ月後のお散歩に行くまで、毎日守ってくれました。
犬の空気を読む力って本当に凄いなぁと思う……。
人生で最も辛い時期に寄り添ってくれたひめ、あとパパ(一応、書いておこう)、支えてくれた家族には感謝です。

友人との日々のメール、去年の東京旅行の人力車観光でお世話になった車夫さんから御礼状の返事が届いたり、遠方の友人から届いた心温まる手紙……、
いろんな方に様々な形で元気づけられました。絆ってこうして強くなっていくのかな……。

元気になって早速、横浜へ一泊旅行に行ってきました。

画像

さて、ここは横浜のどこでしょう??
正解は……

画像

馬車道でした。
繁華な通りでありながらガス灯や博物館などがレトロな雰囲気を醸し出していて、また馬牛の水飲み場もあったりとなかなか面白い。

画像

馬車道から横浜スタジアム方面へてくてく歩いて、コーヒーの大学院へ。

画像

案内されたのは特別室!!
なーんて、禁煙スペースに通されただけです。笑
でも内装は豪華な雰囲気。

画像

こちらのブレンドは通常の2倍の珈琲豆を使用しているそう。パパが濃いコーヒーが好きなのです。

画像

桜に誘われて横浜公園に寄り道。
ヨコハマヒザクラという品種だそうです。

画像

ちょうど花と緑のイベント的なものが開催される直前でした。
素敵なアフロ。

画像

続いて、八景島シーパラダイスへ。
地方に住んでいると、ドラマのデートシーンなどでよく出てくる場所ってちょっとした憧れです。

画像

トンネル状の水槽で泳ぐバンドウイルカたち。

画像

水族館のイルカは私たちを癒してくれるけど、狭い水槽の中で泳ぐ彼らの瞳はちょっと気怠そうな……

画像

ガラス窓から見えるシロイルカたちは楽しそうに泳ぎ回っていましたが。

思い掛けないものに再会しました。
画像

モスクワで見かけた縦ルンバ。
もしかしたら日本でも都会ならあるのかなーとは思っていたけど、八景島で商売道具になってたとは……。

画像

私は初めて白イルカを見たのですが、なんだこの生き物は……
癒しパワーが半端じゃない!
この世のものとは思えぬ可愛さでした。

画像

動物たちのショーは本当に愉しくて、時を忘れて夢中になってしまいました。
与えられた役目をこなす動物の賢さ、従順な姿を愛らしく感じる一方で、ふと気づく。
動物も凄いけど、お姉さんも凄いのではないか……
見てるこちらの息が苦しくなるような深さまで、ぐいぐい素潜りする姿はまるで海女。猛スピードで水上を駆ける姿は最早くのいち。
お姉さんの驚異的身体能力を賞賛せずにいられません。

画像

水族館を満喫した後は、ワッフルを頬張りながら(食べかけ失礼;)横浜ベイクォーターへ。

画像

4Fにあった「サンス・コロニアル・ビーチ」で食事にしました。
ガラス張りの向こうは輝くばかりの夜景。雰囲気だけで酔いそうなのに料理がびっくりするほど美味しくて、東京ほど人がいないから静かで……、最高です。
パパも「いいお店だね」と上機嫌で食事を楽しんでいたのですが……

この後の予定が19:30出航の夜景クルーズ。
この時点で19:10。どう考えても間に合わない…!!
クルージングを諦めて素敵なレストランを満喫するか、食事を切り上げてクルージングにするか、
私が選んだのは……


コーヒーとデザートをキャンセルしてメインを肉魚両方同時に出してもらい、急いで食べる私の目にもう夜景は映ってない。
あぁ、なぜいつもこう慌ただしいのだろう……
店内を速足で出た私たちは、ベイクォーター内を全力疾走!!!

画像

29分頃に無事、駆け込み乗船。笑
(私たちより、もひとつ遅い人がいて助かった。)
今回、乗船したのはシーバスのイルミネーションクルーズです。
ガイドは現役の声優さん!いい声されてました♪

画像

海上から見た横浜の夜景は、ほんっとうに綺麗!!
コスモクロック21の打ち上げ花火の演出、ベイブリッジのライトアップが消える瞬間なども見れてとても楽しい一時を過ごせました。

画像

クルーズの後、ベイクォーターで見つけたリンツのチョコレートショップ。
とても可愛いお店で、夢の世界に入ったよう。
これもいいな、あれもいいな、と選んでいたらほぼ全種類カゴに入っていたという……。
しかもホテルに帰ってからパクパク食べてしまって、香川へ帰る前に残さず私の胃袋に……。笑
こんなに美味しくて、選んでて楽しいお店があるなんて、都会っていいなぁー


画像

翌日、馬車道駅の中で。
煉瓦の壁に、和風どこでもドア発見。

画像

駅の中にある「ヴィ・ド・フランス」で遅めの朝食にしました。
私にとって大阪時代の思い出のパン屋さん。その頃、まだ出逢っていないパパも関西に住んでいたことがあるので、パパにとっても思い出のパン屋さん。
そこに今一緒に入るという不思議、ちょっとくすぐったい感じ。

画像

馬車道駅から「横浜みなとみらいホール」へ。

画像

遂にこの時を迎え、テンションが上がった私はホールを一周。笑
TVでステージの向こう側にパイプオルガンがある!しかもその下に客席がある!!と驚愕したのはいつだったか……
いつか座りたいと願った席(P席というらしい)のチケットを今回初めて取りました。

画像

座席のすぐ背後にあるパイプオルガンの存在感が凄いです!
じーっと見ていると召喚獣に見えてくるのは私だけだろうか……

画像

この無数のボタンにびっくり!
あぁ、叶うなら一度でいいから本物のパイプオルガンで妖星乱舞・第3楽章を弾いてみたい……。
鐘はパパに叩いてもらって。笑


今回の横浜旅行はこのために計画したものでした。
この日、ここで何があったかというと……


画像

BCJのマタイ受難曲です。
私がマタイ受難曲を知ったのは10年近く前のこと……。そのきっかけとなったのはTVだったのですが、その時映っていたのがまさにBCJだったのです。

画像

最初の合唱で、目がうるうるして泣きそうになってしまいました。自分の中にある祈りが増幅されるような、ただただ己の存在を許されるような……
至高の音楽に身を委ねた3時間半、横浜で聴いたマタイは私の中で特別な記憶になりそうです。


今まさにその時よりも、後になるほどあれ、もしかして凄いものを見た、聴いたのではないか……という想いが時間と共に込み上げてくることが稀にあります。
私自身の今までの経験で言うと、シルヴィ・ギエムのボレロや野村万作の狂言あたりがそうなのですが……、今回のマタイもそう。
この気づきは、自分自身の中に積み重なったものが教えてくれるのだろう。
また海外に行きたいし、日本でも良いものにたくさん触れていきたいな。

画像

ランドマークタワーと汽車道。

画像

最後に赤レンガ倉庫で、崎陽軒のシュウマイやレンガをモチーフにしたお菓子など横浜土産を買って帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜旅行〜八景島&みなとみらいホール♪〜 irodori/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる