irodori

アクセスカウンタ

zoom RSS 小豆島日帰り観光〜寒霞渓ロープウェイ・オリーブ公園で魔女体験・ジェラート店とパン屋へ愛犬ひめも♪〜

<<   作成日時 : 2017/01/14 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年の出来事をもう一つだけ……、
2016年11月某日、小豆島へお出掛けしました。

画像

八日目の蝉をお供に、フェリーで高松港から草壁港へ。

本当は10月に県外へ一泊旅行のはずだったのですが、直前で私が入院してしまい、泣く泣くキャンセルすることに……。
ひめには早々と「りょこう、行こうね!」と声掛けしていて、彼女も理解して楽しみにしてたので余計に可哀相で申し訳なくて……、なんとかしてあげたいと思って決行しました。

画像

寒霞渓ロープウェイ【こううん駅】
山上まで車でも行けますが、折角なのでロープウェイで♪

画像

ひめさんも乗車スタンバイOK。

画像

基本的にひめは外出先で大人しいので、そこにいることすら気づかれません。

この時、窓の外を眺めるひめの横にちょうど隣の女性の腕があり、女性が突然動いたことにびっくりしたひめが大声で「わんっ!!!!」
これがまたひめの声ときたらその辺のチワワのくぐもった声と違ってよく通るのです……。
えっ?犬?どこに???という雰囲気で、ざわつく車内。
「わん、言うた……」
どこからから聞こえてきた声。笑
その後、何事もなかったかのようにロープウェイは進んで山頂駅へ。

画像

ロープウェイからの眺めは前回来たときに比べると紅葉観光にはまだ早かったけど、上まで来ると木の葉の色も鮮やかでした。

画像

ひめは、こういう所を歩くのがきっと一番好きだね。

画像

急に立ち上がって足を叩いて興奮。抱っこして欲しいわけではないらしい……。
パパとお出かけすると必ずする謎の行動です。

画像

展望台にしっかりと立って、恍惚とした表情で景色を堪能するひめ。
終始写真撮影に気を取られている私より、ひめの方がちゃんと観光してる気がする。笑

画像

運よく誰もいなかったので、少しの間リードをはずしてあげたら大喜び。

画像

親子だなぁーと思った瞬間。笑

寒霞渓の近くに興味深いお寺があったので、そちらへ足を延ばしてみることにしました。

画像

道中擦れ違った、おさるの親子。
動きが止まってうまく被写体になってくれたのは一匹だったのですが、車を止めて撮影していると山の中から続々とサルが現れる。15匹近く走っていたと思う……。
群の移動というのは滅多にみられないそうで、ママのお尻にしがみついた可愛い子ザルも見られたのはラッキーでした。

画像

小豆島の八十八ヶ所霊場の一つ、石門洞。
木の枝が重なっているため、実際に見てもやや分かりづらいのですが、岸壁と一体化したお寺です。
島遍路というとこじんまりしたお寺のイメージがあったので、この迫力には圧倒されました。

画像

石段を上ると、扉にサルに関する注意書きが……。さっき会ったばかりだから、とても頷ける。
息を潜めたような静けさの本堂。
剥きだしの岩壁、奥の暗がりに灯る光……、厳しさとの温かさの調和がとても不思議な感じがして、なんとも心が落ち着きます。
私たちしかおらず、お参りした後しばらく家族でほっこりしました。

画像

お寺の横にある自然にできた石のアーチも見事でした。

画像

続いては、道の駅・小豆島オリーブ公園へ。
小豆島はオリーブの産地として知られており、写真のハートもオリーブの木で作られています。

画像

ここだけは、ひめに少し車で待ってもらって、二人でレストランへ。
視覚的に色鮮やかで味も悪くないのだけど、料理が冷えきっていた……。

画像

食事の後、ひめ再び登場♪
ところで、後ろの建物の中には壁にこんなものが吊るされています↓

画像

魔女の箒。
数年前に「魔女の宅急便」の実写版映画が公開されましたが、そのロケ地が小豆島でした。
この箒をどうゆう風に使うかというと……

画像

こんな感じです。笑
結構、楽しい♪撮れた瞬間、笑ってしまいます。

画像

オリーブ公園のシンボル、ギリシャ風車の前で魔男になるパパ。
ひめも一緒に飛んでます。笑

冗談で「ジジちゃ〜ん、ジジ〜♪」と言ってると、擦れ違う観光客を見上げてキョロキョロしだして、男性に近づいて行くひめ。
いやいや、それは『じいじ』じゃなくて見知らぬおじいさんだから!笑

画像

映画で実際に使われた建物。
現在はハーブショップになっていて、雰囲気があってとてもいい感じでした。

画像

続いて、草壁港の近くにあるジェラート専門店へ。
すだちのジェラートの上にはすだちの輪切り、オリーブのジェラートの上にはオリーブが飾られていたりと見せ方がお洒落!

画像

元米蔵をリノベーションしたというお店。テラス席があったので、もしかしたら……と訊いてみたところ、ペット同伴OKでした。
ありがたい!
車にいたひめをパパが連れてくると、しっぽをふりふり、リードを凄い勢いで引っ張って登場。
たぶん分かってるんだと思う、このパターンはお相伴にあずかれると。笑

画像

瀬戸内の穏やかな海を眺めてホッと一息。
実際、距離はそれほど離れていないのに、日常を離れて、時間を忘れて過ごせるのが島のいいところだなぁ〜と思います。

画像

瀬戸芸の作品であり、公衆トイレでもある建物。

写真を撮っていると余計な気を利かせて引き戸を開けるパパ。
開けなくていいから!
ひめもまじまじと中見なくていいから!笑

画像

こちらは数年前の作品ですが、会期が過ぎてもいくつかの作品はこうして残されていて、後々も見学できるのが嬉しいです。

最後はひめの大大大好物があるあのお店へ……。

画像

小豆島では名の知れた酒造メーカーが経営するパン屋さん。
酒粕や米粉をつかった一風変わったこだわりのパンを販売しているということで覗いてみました。

パン屋だから、さすがにひめは入れないだろうなーと思っていたのですが、
他にお客がいなかった事、カバンに入っているなら……と渋々という感じでOKして下さいました。この場を借りてお礼を申し上げます。
ひめ、大好きなパン屋さんに入れるなんて夢のようだね。
お土産に買ったコメコッペ(3本入り)はひめが3本とも美味しく頂きました。

画像

坂手港に到着。この頃、ぽつりぽつりと雨が…….
相変わらずの強運チワワです。

お天気に恵まれて、飲食店に入れるという僥倖にも恵まれて……、
お詫びの意味を込めた今回のお出かけ、誰よりひめに楽しんでもらいたい気持ちが強かったので本当に有難かったです。
ひめも一日とても楽しそうで、予定していた一泊旅行が頓挫したことは許してもらえたかな……。

画像

帰りのフェリーの中。
座席付近に、“カーテンは自動で閉まります”という表記があって、カーテンなど見当たらないし、まぁいいかと腰掛けて、ひめの写真を撮っていると、
背後から何かが擦れる音と、迫り来る気配がして、気づいた時にはカーテンの向こう側にひめが消えていたという……。笑
こうしてひめさんの小豆島日帰り観光は幕を閉じたのでした。



※最後に、お知らせです。

先の記事でも少し触れましたが、この数ヶ月健康状態が思わしくなく近々再入院を控えているため、しばらくブログをお休みします。
今は見通しが立たないので断言はできませんが……、
春先には更新できたらいいなーという願いを胸に、当面治療に専念したいと思っています。
前回、予告もなく数ヶ月もの間更新が途絶えておいて、今更みたいなお知らせですが…;
ふと思い出した頃にまた覗いてやって下さい。
それではまた……。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
紫月こんにちは。
とっても、とっても、お久しぶりですけど〜広島のちょこりんです。
今日、広島市はすごい雪です!一日中降り続けて寒いので、外にも出ず籠ってます。
愛いひめちゃん、素敵な海外旅行のお話など、時々拝見していました。写真も文章もとてもお上手だなぁと、いつも感心してます。
でも、しばらく入院されるとのこと。
幸せそのものな感じの紫月さんにも辛いことがおありなのですね。
私自身は健康なのですが、年老いた両親のこと、子供のことなど、悩みが多く人生は苦だと思ったりもしますが。。。時には楽しいこともあり、何とか頑張っています。
りんも12歳のおじいちゃんで、薬が欠かせなくなりました。
紫月さんも、どうぞお大事になさってください。
またいつかブログを拝見できる日を楽しみにしております。
ちょこりん
2017/01/15 14:25
ちょこりんさん、お久しぶりです(*^ ^*)
寒さが一段と厳しくなってきましたね。こちらも珍しく吹雪きました。
冗長な上に度々行方をくらます有り様なのに、ずっと見守って下さっていたと聞いて、嬉しいやら申し訳ないやら……。
人生は苦、私もですよ。
ブログは写真つきで綴りたいので必然的に明るい記事になり、なかなか影の部分が見えないだけで……、
与えられたものを幸せだと感じる一方で、欠落した部分には暗澹とした気持ちになります。
自分にとってリアルな問題は、悩みも不安も尽きませんよね。
今は人生下り坂の紫月ですが、しばらく静養して、また笑顔で戻ってきたいと思います(*^ ^*)
これから最も寒さ厳しくなる時期、ちょこりんさんも、りんちゃんも温かくしてお過ごし下さいね。
紫月
2017/01/15 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
小豆島日帰り観光〜寒霞渓ロープウェイ・オリーブ公園で魔女体験・ジェラート店とパン屋へ愛犬ひめも♪〜 irodori/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる